So-net無料ブログ作成
検索選択

フリーランスという仕事について考えること

仕事をする上での自由を得るために、フルタイムの仕事を辞めてから4ヶ月が経過しました。フリーランスの仕事には、労働時間や労働環境について自由度が高いことに魅力を感じていました。

そして、その自由度を得るために、安定したフルタイムの仕事を辞めました。フリーランスを始めた当時は、希望に満ちていて、フリーランスという不安定な仕事をする上での覚悟を感じていました。
でも、数ヶ月間の経験から、だんだんとフリーランスの仕事をする人間として現実の姿を知るようになりました。
確かに、私が描いていた自由度は本当でした。働く場所には決して制限がなく、求められた成果が出来上がることができるのであれば、どんなところでも働く環境として認められます。

そして、求められた成果が出来上がるのであれば、労働時間は何も設定されていません。短時間で終われば、短時間で仕事が切り上げることができます。でも、この自由度が意味することは、求められる成果に特化した評価ということです。成果なくして仕事は成り立たないということを、フリーランスになってから強く感じています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。